伊能社中 地理・歴史科教育マガジン

2014年07月号 vol.4 【教育GISフォーラム事業継承に伴う特別号】

伊能社中事務局より

2014年07月04日 21:18 by nagata_masaki

■今日の記事は、教育GISフォーラムからの事業継承に関するお話です。

2014年7月1日を持ちまして
NPO法人伊能社中は教育GISフォーラムから事業を継承いたしました。
教育GISフォーラムとしての事業を引き継ぎ、今後もGISの教育利用に一層寄与できるよう活動してまいります。
なお、教育GISフォーラムのホームページでもこの度の事業継承についてのリリースが発表されております。ご確認ください。


教育GISフォーラム→伊能社中

 

 教育GISフォーラム幹事の方々について

今回の事業継承を受けて、教育GISフォーラムの中心に立って活動されて来られた先生方をNPO法人伊能社中の理事・スタッフとしてお迎えします。 事業継承後の新しい理事・スタッフは、改めて伊能社中ホームページおよび本メルマガでご紹介します。

 事業継承に伴う伊能社中会員制度・プロジェクト支援制度の導入について



この事業継承を受けて、伊能社中では、個人向けと法人向けの会員制度を設けました。
個人会員には一般会員・プレミアム会員の
2種類を用意しましたので、ご自身の要望と照らし合わせお選びください。
それでは、簡単にではありますが各種特典について説明致します。

《イベント参加費》
こちらの項目に関しましては、一般会員・プレミアム会員ともに追加料金なしの無料となります。
このイベントというのは...
3ヶ月に一度開催し、発表者の専門にするテーマに沿った発表や議論を行い新たな知識を身につけることを目的とした【伊能社中カレッジ】や
伊能社中の事務局メンバーが講師となり、学校現場で使用していただける電子地図教材の作成方法をお伝えする【伊能社中研修会】など
NPO法人 伊能社中が主催する様々なイベントにおいて無料でご参加頂けることになっております。
イベントの開催情報等は、ホームページや本メルマガにてお知らせします。

《教材作成依頼》※プレミアム会員のみ
現在、教員の方々には教材研究や、教材作成の時間が事務作業などに割かれてしまうといった問題があります。
そういった先生方のために、当団体が運営する電子地図教材共有サービスサイトOpenTextMapを有効活用していただけるようしなっています。
しかしながら、実際に使用される先生のニーズに完全にマッチする保証はありませんし、自ら改良して使い勝手の良い教材に仕上げる技術を持ち合わせていない先生方も居ると思います。
そこで!!
プレミアム会員のみなさんには、自身が望む教材の作成依頼を、伊能社中に行うことが可能となっています!
依頼主である会員の方にヒアリングを行ったうえで、伊能社中が持てる技術を注ぎ込み納得頂ける教材を作成致します。※年1回。以降別途料金。

《プロジェクト企画》
会員になられた皆様には伊能社中に対してプロジェクトを企画することが出来ます。
プロジェクト申請から認可までの流れは下図をご覧下さい。

一連の流れを経た後に、プロジェクトが認可となった段階で、交通費や会場費などの金銭・プロジェクトを円滑に進めるための人員・教材の作成方法等を始動する講師を派遣し、技術的支援を行います。
例えば...四国にお住まいの会員の方が、四国四県合同で教材作成勉強会の開催をプロジェクトとして考えたとします。
プロジェクト申請を行い認可された場合、以下のような支援を行います。
1.会場費や交通費の支給。
2.プロジェクト遂行のための人員確保。
3.教材作成のための資料作成補助。
4.勉強会開催の告知・広報活動支援。
5.開催日当日のアシスタント補助員の派遣
その他、事務局が必要と判断した支援に関しては惜しみなく行います。
伊能社中では、会員の皆様を、豊かな教育を実現する実践者としてこの団体を支える方々として捉えていますので、積極的に様々なプロジェクト申請をお待ちしています。

《プロジェクト参加》
伊能社中では、年間を通して多種多様なプロジェクトを遂行しております。
現在進行中のプロジェクトとしては、電子地図研修会や地図教材コンテスト2014などがあります。
会員の皆様には、自らの時間的余裕や特性に応じたプロジェクトに対して、プロジェクトメンバーとしてご参加頂けます。
プロジェクト参加のメリットとしては、プロジェクトを企画するほどの労力はかけられないが、
伊能社中のプロジェクトを通して教育に自分の思いなどを注いで頂けます。
会員の皆様の提案などが、我々、伊能社中の今後においても大変貴重な物となりますので、是非ご参加ください。

法人会員にはゴールド会員とシルバー会員の2種類をご用意致しました。
特典などに関しましては、直接ご説明する機会を設けさせて頂きますので伊能社中ホームページ内入会案内ページ下部にあります、
伊能社中お問い合わせメールアドレスへご連絡ください。

 伊能社中事務局よりごあいさつ

日頃より特定非営利活動法人 伊能社中を応援いただきましてありがとうございます。
前述の通り、この度、教育GISフォーラムの事業を継承させていただくことになりました。
教育GISフォーラムは、GISの教育利用を実践するさまざまなセクターの方々から構成されており、
GISを教育に利用する実践者の方々同士の情報交換や実践支援の場として、GISの教育利用に大きく寄与されてきました。
このような教育GISフォーラムのミッションを受け継ぎ、「電子地図で教育を豊かに」しようという私たちの目指すものを実現するために、
前述の「会員制度」「プロジェクト支援制度」を導入することにいたしました。
私たち伊能社中事務局も、そうした実践者のみなさんを力強く支援して参ります。
当メルマガをご愛読くださっている皆様にもぜひGISの教育利用を実践する「会員」として、ともに当法人の活動をすすめていただければ、
嬉しく思います。


特定非営利活動法人 伊能社中 事務局一同
代表執筆
広報部 長田昌貴

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2014年11月号 vol.11

今回は、G空間Expo2014内で伊能社中が関わったセッション各所からの報...