伊能社中 地理・歴史科教育マガジン

2014年10月号 vol.7 DECO報告特別号

学習項目紹介:関治之氏

2014年10月22日 23:06 by iknowshachu

 

■今回初登場!

関 治之 さんです!

 担当は

すごい災害対応訓練DECOで使用したアプリの開発チームメンバーです!
 

 執筆者

関 治之(合同会社Georepublic Japan CEO)
 
【略歴】
 位置情報系シビックハッカー。「テクノロジーで、地域をより住みやすく」をモットーに自身の会社、合同会社Georepublic Japan で位置情報系アプリケーション開発事業を行う他、会社の枠を超えて様々なコミュニティで積極的に活動する。東日本震災時に sinsai.info という震災情報収集サイトの代表を務めて以降、Hack for Japan というエンジニア系プロボノ集団のメンバーとしてハッカソンなどの企画を主催してきたが、地域との長期的な関係構築をより組織的に行うことの必要性を感じ、2013年6月に Code for Japan を設立。Code for America と連携しながら運営を行っている。 内閣府IT戦略本部オープンデータ実務者会議委員なども務める。
 

 参加の経緯

 Georepublic Japanは地理情報系アプリケーションを開発しています。私が主催している、地域課題をテクノロジーで解決するコミュニティ、「Code fol Japan」 の活動の一環で、防災・減災に関するハッカソン「Race for Resilience」の名古屋会場に参加。その時に開発し1位をいただいた「すごい避難訓練」アプリを本プログラムに採用していただき、「すごい災害対応訓練」としての本プログラム用の修正、改善をさせていただくことになりました。
この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

DECOとは何なのか?

2014年10月号 vol.7 DECO報告特別号

取組み紹介:図上想定訓練DIG

2014年10月号 vol.7 DECO報告特別号

取組み紹介:基礎的なファーストエイドや医療サポーターとしてのスキルを学ぶ

2014年10月号 vol.7 DECO報告特別号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2014年11月号 vol.11

今回は、G空間Expo2014内で伊能社中が関わったセッション各所からの報...