伊能社中 地理・歴史科教育マガジン

2014年10月号 vol.8 地図教材コンテスト直前号

地図教材の作り方

2014年10月31日 10:05 by iknowshachu

 

はじめに
 
地図教材作り方がわからない!ポイントを押さえれば30分程度で簡単に作ることができます!!
 


 とにかく教材を作りたい!!

少々お待ちを!「Google Earth」はお手持ちのパソコンにダウンロードされていますか??されていますね?では、立ち上げてみましょう!!!!

 データをGoogle Earthに入れる

自分が持っているデータを教材化するために!

 

Google Earthのツールバーが表示されていますよね??

1番左から画鋲マーク(ポイントデータ)、六角形マーク(ポリゴンデータ)、丸と線マーク(ラインデータ)この3つを活用します!

 ポイントデータの作り方

画鋲マークをクリックしてみましたか?地図上に点で示す!これがポイントデータです。

示したい場所に画鋲マークを持っていき、新しく表示されたウィンドウにデータを打ち込みましょう!画像などをいれることも可能です!

 ラインデータの作り方

河川や道路に着目させたい!そんな時利用するのがラインデータです!!

ラインデータをクリックすると、カーソルが表示されます!クリックすると点が表示されます。続けてクリックすると点どうしが線で結ばれていきます!!

 ポリゴンデータの作り方

建物など範囲を示すのに活用できるのがポリゴンデータ!カーソルで点を打ち、示したい範囲を囲みましょう!!!

データを打ち込めることはもちろん、透過度などを変えることもできます!!


 

さいごに

今回紹介した三つのやり方を活用するだけで、簡単に教材を作ることができます!!
いろいろなアイディアを用いて作ってみましょう!!
 
地図教材コンテストHPでは作り方の詳しい紹介を見ることができます!!
http://www.iknowshachu.org/contest2014/kml.html

関連記事

GeoアクティビティフェスタinG空間Expo2014 総括

2014年11月号 vol.11

エデュケーションプログラムに参加して

2014年11月号 vol.11

自治体セッションin G空間Expo2014

2014年11月号 vol.11

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2014年11月号 vol.11

今回は、G空間Expo2014内で伊能社中が関わったセッション各所からの報...